波動商品紹介と説明



当社オリジナル商品の紹介と使用方法の説明ページです。
  ↓

  • HOME
  • 商品のご紹介と使用方法
【高波動液とは?】
長期熟成したヨモギエキスに珪酸塩鉱石を原料に作った波動水と太古ミネラルを決められた配合でブレンドすることで、当社オリジナルの高波動液®が誕生します。
この高波動液を身に着けるために開発されたのがヴァルナ・チューブです。
【デザイン】
金属やマグネットは波動を弱めますので、波動パワーを最大限に引き出すために、敢てシンプルなデザインで、お洒落には不向きですが、目的はお洒落ではなく波動パワーです。
【高波動とは?】
長くなりますので、最下部に記載いたします。↓
高波動液入りヴァルナ・チューブ手首用

8400円
Sサイズ外周19cm
Mサイズ外周22cm
Lサイズ外周24cm
LLサイズ外周26cm

サイズオーダー可能

黒・

手首に着用します。人体でエネルギーが出入りするのは手です。身体全体の波動調整にお役立てください。
液が無くなったら新しいものと交換してください。

高波動液入りヴァルナ・チューブ首用

10800円
Mサイズ外周60cm(細身の男性または女性)
Lサイズ外周65cm(男性全般)

サーズオーダー可能
着ジョイント加工540円

黒・

首に頭からかぶる形で着用します。
首には脊椎があります。そこから全身に高伝わります波動が身体全体の波動調整にお役立てください。
液が無くなったら新しいものと交換してください。

頭からかぶるとヘアースタイルが乱れて気になる方は、ジョイント加工オプション540円を追加されますと首元で脱着できます。

高波動液入りヴァル・ナチューブ膝腰用

14040円
130cm1本物

サーズオーダー可能
着ジョイント加工540円

黒・

膝や腰に巻き付けて使用します。
に頭からかぶる形で着用します。
身体の中心から全身に高波動が伝わります。
液が無くなったら新しいものと交換してください。

高波動液入りヴァル・ナチューブ足首用

8940円
Sサイズ外周19cm
Mサイズ外周22cm
Lサイズ外周24cm
LLサイズ外周26cm

サイズオーダー可能

黒・

足首に着用します。足首の場合は両足に着用をお勧めいたします。脱着式のジョイント加工がされています。液が無くなったら新しいものと交換してください。

ヴァルナミニ

水差しや水筒に入れることで水道水を波動水に変えます。

8cm(10リットル)  9180円
15cm(20リットル)11340円
23cm(30リットル)13500円

水道水に入れますとこの様に波動により気泡が出ます。2時間ほどで水道水が波動水に変わります。
繰り返し3年間使用できます。
一度波動水を作ったヴァルナミニは有害物質を吸着してヌルヌルしますので、毎回取り出して水道水で綺麗に洗って保管してください。
波動水は3日を目安に使い切ってください。

ヴァルナ浴槽用

 

32400円

入浴時にお風呂の浴槽に入れますと、高波動が浴槽のお湯全体に広がり、柔らかいお湯になり、浸かると身体が吸収している感じでお湯から出たくなくなります。こちらも3年間波動を放出します。

ヴァルナ養殖池用

54000円

養殖池に入れますと、濁りの原因や有害物質を吸着させて大きなゴミにします。

そのゴミをろ過や掃除することでクリーンな水を作ります。

伊藤忠商事の養殖部門の顧問であった開発者は全国の水族館や生簀のろ過を手掛けています。

その開発者の自信作です。

養殖池の水替え不要がコンセプトです。

ヴァルナパイプ

14040円

この筒で深呼吸をしますと、高波動の空気を吸引できます。

 

高波動シール

5枚1080円

高波動シールは玄関やスマホや財布に貼りますと、良いパワーを吸収し悪いパワーを遮断します。

これは形状波動というものです。

形状の説明はこちらをクリックしてください。

サーブ

サーブは波動水と太古ミネラルでヨモギレスです。

ヨモギエキスが含まれませんので、鮮やかな色が特徴です。

価格はヴァルナチューブと同様です。

水は波動をよく記憶します。

良い波動を記憶した波動水を身に着けることで私の身体の70%を占める水が良い波動を記憶します。

身に着ける不思議なお守りとしてご使用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波動とは?

日本人は全てにおいて遅れています。それは日本人特有の宗教観が原因だと思われます。

日本には新興宗教が多すぎて宗教が胡散臭い物と捉えられ、スピリチュアルも胡散臭いものと受け取られがちです。

しかし、これは日本人限定の感覚だということを知らなくてはいけません。

1999 年に「WHO(世界保健機構)」が健康の定義に新たに「spiritual」を含めようとした ことがあります。 WHO は健康の定義として「身体の健康」「精神的な健康」「社会的な健康」の3つを定めて いますが、それにスピリチュアルを追加しようという動きがあったわけです。

ここでのスピリチュアルは「身体的な感覚を超越して得た体験をあらわす言葉」であり、
人間の尊厳や生活の質に密接に関わっていることから、健康の定義に加えようとしたので
すが、宗教的な概念が根付いている地域は賛成したものの、スピリチュアリティが宗教行 為を助長したり、代替医療が WHO のお墨付きを得たような形になってしまうという懸念 も出され、結局のところ、それから 15 年以上たった現在でも、第 4 の定義としてスピリチ ュアルが追加されることはありませんでした。

しかしながら、アメリカではスピリチュアルヘルスを「魂の健康」として捉え、「宗教や瞑 想、代替療法などを積極的に取り入れる」ようになってきています。 最先端の IT 企業で瞑想やヨガが行われているのは有名ですが、日本に比べて代替医療も市 民権を得ている面が多いのです。

日本でも最近やっと理解されつつあります。

ここで、波動に関する説明をさせていただきます。
初めて聞く方にも理解しやすいような言葉を使っていますので、詳しい方は少し首を傾げる部分もあるかもしれませんがご了承ください。

私たち人間の身体は小宇宙です。

海の波は1分間に18回押し寄せます。
私たちの呼吸も1分間に18回です。
18×2=36は私たちの体温で、36×2=72は私たちの脈拍数
72×2=144は私たちの最高血圧。
144×2=288は赤ちゃんが生まれるまでの日数なのです。

海の満ち引きは月の引力の影響です。

自然では、人は満ち潮の時に産まれて引き潮の時に死にます。

確かに、
宇宙と人体は数の上で非常に一致している部分が多いです。

実は法則と数字は切っても切れないもの。

【法華経】の中には、現在の数の単位が入っています。

兆・京(けい)・垓(がい)…、
那由他(なゆた)・不可思議(ふかしぎ)、
そして無量大数(むりょうたいすう)。

最後の無量大数は、なんと10の88乗。

宇宙の法則は、人体や時間とも深く関わっています。

地球は太陽の周りを365日かけて1回まわっている。

人間の基礎体温は36.5度(比熱容量)。

人間のツボの数は365箇所(穴)。

1分間の脈拍は36.5×2(陰陽の二極)=73前後。
血液のPHは7.3前後。

1分間の呼吸数は36.5÷2=18前後。

人間の呼吸数と海の波の数が一致=1分間で18回。

地球の海は70%で、陸は30%=人間の体も70%が水分。

女性の生理周期は月に関係=28日から30日の1ヶ月毎。

潮の満ち引きも人間の誕生と死の関係。

人間の細胞は60兆個=大宇宙の星の数と一致…。

私たちの身体も目の前の机もコップも全て細かく分解していけば最後に残るのは振動しているエネルギー体なのです。

細胞は60兆個ですが、その細胞も様々な物の集合体です。

この最後の最後は振動するエネルギー体です。これは私たちも樹木も宇宙も全て同様です。

この振動するエネルギーを波動と言います。

細胞同士も振動で情報交換しています。

波動が乱れると、様々な影響が現れます。

病気であったり、事故や人間関係、金銭問題、精神的もんだいなど・・・

全ては宇宙の波動と調和できないから起こる現象です。

波動には良い波動と悪い波動が、あります。

私たちの思考や感情も波動を出しています。

イライラして怒りっぽい人の周りには悪い波動が放出されていて、嫌な空気を感じます。

ニコニコして明るい人の周りにはキラキラとした爽やかで落ち着く波動が充満しています。

波動測定では、最低値をマイナス21で最高値をプラス21としています。

ヴァルナチューブは波動測定の全ての項目でプラス20に近い数値を出しています。

労働で心身ともに疲れた被験者は、波動が弱まり全てにおいて一桁の数値でしたが、ヴァルナチューブを着用して1時間経過後には全ての波動が上昇しました。

ヴァルナチューブはまるで意志を持っているかのように様々な現象が起こります。

先ず第一に、液が減ることです。着用者が疲れていたり調子が悪いと液の減りが早くなります。

また、過酷な労働やトレーニングをすると液が減ります。

エネルギーの状態が悪い場所に居ると液が減ったり、泡が出たりします。

何度交換してもチューブがカチカチに固まる人も居ます。

以上が波動に関する簡単な説明です。